FC2ブログ

コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

07-<< 08-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-
BLOGTOP »  【後手】向かい飛車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくんの社団戦最終日 ~おまけ~

 結局は、社団戦最終日は1勝2敗。
 負け越したものの、一度でも勝てると気分は良いもの。
 さほど気落ちすることもなく、皆で打ち上げになだれこみました。

 打ち上げの様子は、LPSA金字塔ブログ『RAYの駒落ちdeGO』に写真が載っています。
 リンクはこちら↓
 http://rayvaughan1963.blog83.fc2.com/blog-entry-141.html 

 その中でも触れられているのですが、LPSA星組の実力者「俊さん」とお手合わせ願うことにしました。俊さんもブログを開設しており、ブロガー対決となりました。

 とはいえ、棋力は向こうの数段上。
 胸を借りる気持ちで挑んだ一局です。
 どうぞご覧ください。







 まぁね、『飛んで火に入る夏の虫』ってやつですよ。。。

 投了するときに、「ジュッ」って音がしましたよ。
 「ジュッ」ってね…

 でも、褒められた箇所はあるんですよ。
 それが52手目の△5六歩。
 飛車先を軽くしながら、金銀を手順に捌く手筋です。
 
 俊さんは「コーヒーくんは、こういう手が必ず一度は出てくる。」と呟きました。
 きっと、褒めてくれたんだと思います。
 褒めてくれたんだと思います! (重要だから二回言いました。違ってたらどうしよ。

 コーヒーくんのカフェイン度数は、「80」
 褒められながらも(しつこい)、最後にあっさりと炎上したことが響きました。

 さながら、焙煎コーヒー豆。
 こんがり風味に、思わず目が覚めますね。

スポンサーサイト

コーヒーくん スランプの特徴

 10月分のインターネット対局、棋譜紹介もこれで最後になります。
 ちょっと弱気なタイトルなのですが、如何にもスランプ中という棋譜なので載せてみました。まずはご覧下さい。







 形勢が二転三転したのがおわかり頂けるでしょうか。
 指し手に自信がない証拠です。

 勝利を落としのは勿体無いですが、ある意味これほど感情を如実に反映した棋譜もないでしょう。良くも悪くも、将棋は感情を反映したゲームですね。

 コーヒーくんのカフェイン度数は、スランプが響く「70」
 全く歯が立たなかった訳ではないので、少し甘い点数にしました。

 後は、スランプを克服するのみ!

コーヒーくんの社団戦 of the dead ~第四幕~

 シリーズで公開してきた、九月社団戦の最終局です。

 お相手は「棋友館」
 まだ、中学生でしょうか。
 真面目メガネが、何とも言えない味を醸し出していました。

 お互いに三連敗同士の対局。
 よほど、引き分けを提案しようかと思いましたが、そういうわけにも行きませんよね。
 喉から手が出るほど勝利が欲しいこの一局。
 どうぞご覧ください。






 ♪粉~雪ぃ~ ねぇ 

 ♪心まで白くぅ~ 染められたならぁ~ 


 無念の惨敗…
 コーヒーくんのカフェイン度数は、粉雪のように真っ白「0」

 何にも出来んかった…
 布団に入って、眠りに逃げよう。。。

コーヒーくんの社団戦 of the dead ~第二幕~

 一回戦で力負けしてしまい、お昼休憩中は落ち着かずに会場をブラブラしていました。
 節電の関係でお昼休みの時間も短めなので、気分転換も重要な要素の一つです。

 気軽な気分転換はやはり食事。
 予め買ってあったコンビニおにぎりを頬張るものの、なんだか今一つ。
 勢い、会場で販売しているスパゲッティーも平らげました。

 おかげでお腹は満腹。
 気分も少しは晴れてきました。

 そうこうすると、いよいよ第二回戦の開始時刻が近づいてきた様子。
 相手は「沖電気工業」さん。
 年期の入ったおじさんで、一筋縄ではいかなそう。
 満腹になった腹をさすりながら、二回戦のスタートです。









 良いところなく負けました
 こちらから急戦の流れにしたのに、勝負どころで間違える大失態。

 序盤で位を取られてしまい、なかなか取り返すことができなかったのが、精神的に作用しました。
 やっぱり何事にもメンタルは大切ですね。

 コーヒーくんのカフェイン度数は、無念の「40」
 成績が残るいわば公式戦で、この内容は堪えました。

 感想戦では29手目の時点で、すでにこちらが不利との結論でした。
 ただ、もう少し差を狭める手順がどこかにあるはずとも思います。

 厳しいご指摘を、どうぞよろしくお願いいたします。
 

コーヒーくんの社団戦二日目 ~第二局~

 今回も、社団戦の棋譜を載せたいと思います。
 対戦相手は「フェアリープリンセス」
 唯一の女性だけで構成されたチームです。

 しかも、私の対戦相手。
 結構、可愛かったりして………

 危ない!!
 (もう少しで、もっていかれるところだった。。。) 

 とまぁ、そんな感じで始まった、第二局目。
 ご覧ください。









 本局のポイントは、「序盤での戦形の駆け引き」から、「中盤での捌きあい」を経て、「終盤の寄せ」まで一貫した流れがあること。
 指し手はまだまだ未熟ですが、漠然とした局面全体のテーマを念頭に置き、流れの中で一局を指しきった事です。

 王手竜取りを相手にかけさせて、踏み込む姿勢も良いですね。
 隈なく可能性を探る真剣勝負ならではの勝ち方です。

 コーヒーくんのカフェイン度数は「80」
 押さえこまれそうになった序盤に課題が残りますが、しっかりしたイメージを持って戦えた事が、自信に繋がりそうです。

 明日はいよいよ社団戦。
 否が応でも気合いが入ります。

 いや~眠れない。
 でも寝なきゃ。。。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。