FC2ブログ

コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

09-<< 10-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-
BLOGTOP »  その他戦法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん 一間飛車みいつけた

今回は24で指した、面白い将棋を紹介します。

二週間ほど前に「将棋倶楽部24」の対局を観戦していたら、自分よりも大分レートの高い方(R1800 over)から、突然の挑戦がありました。
手合いは角落ちで、時間は早指2(※1)と、滅多にない挑戦形式。

これは何か意図するところがあるのかな。
と不審に思いながらも、挑戦を受けることに。
それではご覧ください。









序盤から、かなり意表を突かれました。
早指しの将棋なのでじっくり考えることもできず、対応がおろそかでしたね。

感想戦では、はやめに飛車をいじめに来た方が良かったとのこと。
50手目前後から、上手の陣形が盛り上がり、飛車が狭くなっていましたからね。

こちらのミスもあって、大分差を縮められましたが、終盤丁寧に受けて何とか勝つことができました。
やっぱり将棋は、終盤の緊張感が大きな醍醐味ですね。

思わぬ作戦に戸惑いながらも、手に汗握る終盤戦を何とか勝ち切った本局。
コーヒーくんのカフェイン度数は、ちょっぴり興奮の「80」

何だか眠れない~。

-------------------------------------
(※1)
 初手から一手30秒。合計で60秒の考慮時間がある。いわば保険の掛った30秒将棋。

スポンサーサイト

コーヒーくん 挑発で煮え煮え

今日は、印象深い将棋を紹介します。

私は普段、家事や育児が終わってから、インターネットで将棋をしています。
修業としての意味合いも強いですが、頑張った自分へのご褒美の意味合いもあります。

場所は将棋倶楽部24のレーティング室。
勝ち負けによってレーティングが変動するので、いつも真剣勝負。
挑戦ボタンを押すときは、必要以上にナーバスになったりしてます。

この日も、風呂上がりの麦茶を片手にノートパソコンを起動。
集中力を高めるために「フリーセル」を一問解いてから、挑戦ボタンをぽっちり。

静かな緊張の中、幕を開けたこの一局。
どうぞご覧ください。









いや~、ビックリしました。
2手目から驚かされたのは、本局が初めて。
思わず、「はぁ~!?」と声を荒げてしまいました。

今見ても、勢い居飛車で指してみたのは、自分の棋譜とは思えません。
それでも、自分なりに冷静さを保ち、棋理に適った指し方を出来ていたのが面白いところ。

心は熱く、頭は冷静に。
挑発に瞬間的に煮えながらも、次第に冷めて行くのが、自分らしい。


だってコーヒーくんだもの。


感情が、如実に指し手に反映された本局のカフェイン度数は「85」
うー 何だか眠れない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。