コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

05-<< 06-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-
BLOGTOP »  角落ち

コーヒーくん ジャンジャンマンデー 初勝利

 10月3日にLPSAジャンジャンマンデーに参加しました。ジャンジャンマンデーとは、和気藹々と将棋を楽しむ「MondayレッスンS」のスピンオフ企画。「将棋部」のノリで、ジャンジャン指したいひとのための実戦部です。

 速報記事にも書いたのですが、今期からシステムが変更し、対局者同士が相談して手合いが付けられるようになりました。初参加のジャンジャンマンデーでは、ボロ負けの内容に涙をのんだ記憶があるので、こうした配慮には嬉しかったです。

 今回解説する一局は、四段の方との角落ち戦。
 柔らかい物腰で、紳士的な態度が非常に印象的。
 駒落ちの申し出にも、嫌な顔一つせず応じて頂きました。

 ジャンジャンマンデーでは、未だ勝利のない私。
 待望の一勝を掛けての真剣勝負です。
 どうぞご覧下さい。









 序盤では相手の不備を機敏について優勢になったのですが、その後は地力の差もあって状況が二転三転しました。時間に追われて焦ってしまい、ちぐはぐでその場しのぎの王手をかけていたときは、やはり感触も悪く嫌な予感がしました。

 実際91手目前後の流れは、誰がどうみても逆転模様。
 実戦では投げ切れず、必死に筋を探し求めて、指し続けた記憶があります。それが却って良かったのかもしれませんね。

 最後に勝ちが見えた時は、急に怖くなって手が震えました。
 公式戦でもないのに、何だかおかしいですよね(笑)それでも、そこまで気持ちの入った一局をさせたのは嬉しかったです。
  
 コーヒーくんのカフェイン度数は、初勝利を記念して少し高めの「85」
 色々見落としが多い対局でしたが、気持ちの入った棋譜を残せました。

 特別な嬉しさに、今日は眠れない!

スポンサーサイト

コーヒーくん 構想が実る

 最近、嬉しい事に四間飛車党の方から、コメントがありました。
 私も昔、強くなりたいがために、色々と調べまくっていた時期がありました。
 自分の指し手が参考になっているようで、ブログをはじめて良かったなぁとシミジミ思います。

 そんなこともあって、今回は、最近指した駒落ち将棋で、参考になるような棋譜をピックアップしてみました。
 題名の通り、構想が実った一局です。
 どうぞご覧ください。









 本局のヒントは、仙台で指した角落ちの一局。
 解説にも書きましたが、上手からは△3四歩と突きにくい事を利用しています。

 限られた時間の中でオリジナルの構想を練り、思い描いていた通りの局面が実現するとそれだけで嬉しいもの。
 こういった将棋の兼ね備える「創造性」こそが、多くの人々を虜にする大きな理由ではないでしょうか。

 ましてや本局は、最終盤での絶妙手のおまけつき。(※1)
 嬉しい事、この上ありません。

 コーヒーくんのカフェイン度数は、敢えて言おう! 満点の「100」です!
 これからも、こんな棋譜を紹介していきたい。
 そんな決意を胸に、眠気も吹っ飛びます。

---------------------------------------

(※1):108手目の局面
     ここで指し手の候補は、それぞれ金、桂馬、香車の三種類。
     60秒の中で、良く読み切ったなと自分でも思います。
     これからの自信になる一局。

コーヒーくん 仙台で武者修行 ~角落ち編~

夏休みに訪れた仙台での、指導対局の二局目です。
飛車落ちでは何とか勝つことができたので、今度は角落ち。
勢いこのまま押し切りたいところですが、さて、どうでしょうか。









いや~
残念ながら完敗でした。
ここまで攻めを切らされて、ぽっきり折れたような負け方は久しく記憶にありません。
かなり堪えますね。

序盤では、自分のイメージ通りの形。
相手に位を取らさないようにして、相手から動いてきたところを機敏に反撃、綺麗にポイントを稼ぐ事ができました。
実際、決め手もあったようですが、それをうまく生かす事ができませんでした。
これも勉強です。


対局が終わったあたりでは、外は薄暗くなっていました。
仙台で一泊する予定のようでしたが、中々ホテルが空いていない様子。
ボランティアの方々が多く泊まっていたり、震災の影響で休業しているのでしょうね。

予定を変更して、仙台で食事後に、東京で宿泊するとの事。
私も誘っていただいたのですが、私はこのあとフットサルの予定が入っていたので、残念ながらお断りしてしまいました。
やっぱりご一緒させていただけばよかったかな。

とても楽しく将棋が指せました。
機会がありましたら、また教えていただきたいです。