FC2ブログ

コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

09-<< 10-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-
BLOGTOP » CATEGORY … ジャンジャンマンデー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん 初めての飛車落ち上手

 11月ジャンジャンマンデーの対局を紹介します。

 対局するにあたり講師の松尾先生から
 「飛車落ちでお願いします。」と言われていたので、
 随分と強い人がいるんだなぁと思っていたら、私が上手でビックリ
 
 「上手を持って指したことは無いんだけれどなぁ~」と動揺していたのですが、松尾先生のお願いとあれば無下に断るわけにもいきません。
 対局者との顔色を覗いながらの一局。どうぞご覧ください。







 上手を持つのは本当に辛いですね。
 ジワリジワリと駒組みをされると、あっという間に指し手がなくなり作戦負けになっていました。

 辛抱に辛抱を重ねてポイントを積み重ねていく指し方は、今後の参考になるかもしれません。これからは、駒落ち上手も指してみようかと思います。

 コーヒーくんのカフェイン度数は、満足の「80」
 序盤の構想を、もう少し勉強していきたいですね。

スポンサーサイト

コーヒーくんのうる覚えの棋譜

 今日からは11月のジャンジャンマンデーの棋譜を紹介してこうと思います。

 と・こ・ろ・が♪
 今回紹介する対局。途中から棋譜が、どうしても思い出せない…

 社団戦でも星組で連勝を重ねる猛者との記念すべき棋譜なのに、どーしても思い出せませんでした。それもちょっとした理由があるのですが、そのあたりも含めてどうぞご覧ください。







 さて、どうして思い出せなかったかというと、ワシの玉が広すぎるのです。
 通常指された手には一手一手意味があり、それを手がかりに棋譜を思い出すのですが、ここまでスカスカに広すぎると指された意味合いが薄れてくるのです。

 「あーでもない、こーでもない」と棋譜を弄ってみましたが、もう無理。
 ムリムリ。むーりー
 というわけで、勘弁して下さい


 棋譜の内容については自分でいうのもなんですが、かなり良質の一局。
 それだけに、空白の終盤が悔まれます。
 どなたかこの難解な棋譜パズルを、解いてくれないかしら(切実)

 コーヒーくんのカフェイン度数は「99」
 完勝の内容なのに、棋譜の不備から、最後のワンピースが埋まらないジグソーパズルのよう。

 最後のピースはどこにあるのかしら。
 探し求めて、眠っているひまもありません。

コーヒーくん 苦手を克服

 今回紹介するのは、十月ジャンジャンマンデーの三戦目。
 平手での対局です。

 相手の方は、年齢が私と近くしかもイケメン
 でも、どこかで見た事あるような…

 もしかしたらと調べてみると、昨年に行われた「第40回1dayトーナメント・HIAファミリーカップ」に出場された方でした。女流棋士とペア将棋を指せるなんて、うらやましく思ったものです。

 大会に出場する位なので、棋力の方もお墨付き。
 棋譜コメントには『四段の実力』と記されていました。
 
 そんなことは、露ほども知らない『三段格の私』
 さて、どうなったかご覧ください。







 今までに、何度か四間飛車相手に右玉で対抗された経験がありますが、そのほとんどは中央から強烈な反撃を喰らって負かされていました。今回はその経験を生かして、美濃囲いに拘らず、中央からの相手の反撃に備えた布陣に構えてみました。

 中盤付近からは、角落ちに良くある様な戦いになり、その経験を上手く活かして攻めきった一局です。苦手としていた戦形を自分なりの工夫で乗り切ることで大きな自信となりました。

 コーヒーくんのカフェイン度数は「90」と、堂々の高評価。
 苦手戦形の克服記念です。

 香車一本分でも強くなれたかな?
 そんな実感を胸に、今夜も眠れません。

コーヒーくん ミスがそのまま命取り

 今日もジャンジャンマンデーの一局。
 手合いは平手になりました。

 対戦相手はスーツ姿のサラリーマン。
 若干、先崎先生に似ていて、一目では年齢がわからない印象。

 話し方や手つきから、相手の棋力を探りながらの一局です。
 どうぞご覧下さい。








 序盤は上手くペースを握ることが出来たのですが、思慮の足りないミスから一発で負けにしてしまいました。駒得の確定や端を破っていたことから、こちらが有利であった筈。
 上手く受け切ることができず、いつの間にか穴熊の必勝パターンに乗せられました。

 コーヒーくんのカフェイン度数は、逆転負けが響く「60」
 勝つ気力を根こそぎ持っていかれたような、そんな一局でした。

 どなたか、ご指摘を頂けませんでしょうか。
 このままでは、眠れません。。。

コーヒーくん ジャンジャンマンデー 初勝利

 10月3日にLPSAジャンジャンマンデーに参加しました。ジャンジャンマンデーとは、和気藹々と将棋を楽しむ「MondayレッスンS」のスピンオフ企画。「将棋部」のノリで、ジャンジャン指したいひとのための実戦部です。

 速報記事にも書いたのですが、今期からシステムが変更し、対局者同士が相談して手合いが付けられるようになりました。初参加のジャンジャンマンデーでは、ボロ負けの内容に涙をのんだ記憶があるので、こうした配慮には嬉しかったです。

 今回解説する一局は、四段の方との角落ち戦。
 柔らかい物腰で、紳士的な態度が非常に印象的。
 駒落ちの申し出にも、嫌な顔一つせず応じて頂きました。

 ジャンジャンマンデーでは、未だ勝利のない私。
 待望の一勝を掛けての真剣勝負です。
 どうぞご覧下さい。









 序盤では相手の不備を機敏について優勢になったのですが、その後は地力の差もあって状況が二転三転しました。時間に追われて焦ってしまい、ちぐはぐでその場しのぎの王手をかけていたときは、やはり感触も悪く嫌な予感がしました。

 実際91手目前後の流れは、誰がどうみても逆転模様。
 実戦では投げ切れず、必死に筋を探し求めて、指し続けた記憶があります。それが却って良かったのかもしれませんね。

 最後に勝ちが見えた時は、急に怖くなって手が震えました。
 公式戦でもないのに、何だかおかしいですよね(笑)それでも、そこまで気持ちの入った一局をさせたのは嬉しかったです。
  
 コーヒーくんのカフェイン度数は、初勝利を記念して少し高めの「85」
 色々見落としが多い対局でしたが、気持ちの入った棋譜を残せました。

 特別な嬉しさに、今日は眠れない!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。