FC2ブログ

コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

05-<< 06-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015-06-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん 四枚落ちで敗退

 こんばんは
 将棋人生を揺るがす事件が起きました。
 
 将棋歴12年、将棋倶楽部24で二段の私が、四枚落ちで負けました。
 いやはや、何とも凄い(酷い)人がいるものです。
 もっとも、本気で指導してほしいとこちらからお願いしているので、ショックという程ではないですが、心の奥にシコリが残ったという印象です。
 でも、泣こうと思ったら、泣けたかもしれませんが。。。

 四枚落ちの棋譜を見ていただくその前に、二枚落ちを見て頂きましょう。









 まず、△6四銀という手にビックリ。
 狙いは五筋で角道を止め、それと同時に角頭を狙う事。
 これに気付くにも相当時間が掛かりました。いきなり長考しましたからね。

 それでも丁寧に指して銀桂交換の駒得になった局面では、こちらが優勢になったことは間違いないと思います。
 銀をぶつけた時点では、さすがの組み立てですね。と褒めて頂きました。

 で、そこからの▲5三銀が疑問手。
 千日手含みで回避されると、ヌルヌルと上手玉は大海に逃げて行きました。
 入玉を阻止する技術がまだないんですよね。

 
 そんな心の傷が癒えないままでの、四枚落ちです。









 きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ
 だれかぁぁぁぁぁぁ
 人が死んでる!!!


 と言った感じでしょうか。
 ええ、四枚落ちで死にましたよ。 わ・た・し。

 上手の方は、終始厳しいなぁ~とぼやいていたのですが、気づいたら負けになっていたのは、只々呆然でしたね。
 先生は、嫌いにならないで下さいねとの事。
 嫌いになろうと思えば・・・(以下省略)

 そんな凄い(酷い)先生は、鈴木肇先生。
 普段は皆に優しく丁寧な指導で好評です。 本当です!!

 はじめ先生は、明日、加古川清流戦に登場します。
 いや、もう死ぬ気で応援しますよ。(一度死にましたからね♪)

 やはりお世話になっている方には、どうしても勝ってほしいもの。
 こんなブログで微妙なところですが、自分なりの応援です。
 とにかく、力を出し切って欲しいです!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。