コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

12-<< 01-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017-01-

コーヒーくん 絵本パーティーに出席

 こんにちは
 カフェイン多め、やや興奮気味のコーヒーくんです。
 
 というのも、先日、パーティーに招かれました。
 招待状を頂いた時には、
 「本当に良いんですか!?」と何度も聞き直した記憶があります。
 
 招待状を見ると、
 将棋の絵本「しょうぎのくにのだいぼうけん」出版記念パーティー
 と題されてました。

 LPSA所属の中倉彰子女流初段とフリーアナウンサーの福山知沙さんが、
 将棋を題材とした絵本を講談社から出版するとのこと。
 それを記念してのお祝いでした。

 私はてっきりファンの集いだと思っていたんですよ。
 だって私、一ファンですもの。
 何にも持ってない平凡の凡々ですもの。
 久しぶりにみんなに会えるなぁと、気軽な気持ちだったんですよ。

 でもねぇ。
 蓋を開けてみると何だか様子が違う。

 だって矢内先生がいたんだもん。
 佐藤紳哉先生が受付に並んでたんだもん。
 深浦先生が悠然と佇んでたもん。

 あれ!?
 あれれ!?
 ・・・・・・なして!? (南部弁)

 これは大変なことになったぞと。
 か…覚悟を決めて会場入りしました。

 この日は (覚悟を決めて) たくさんの人とお話させて頂きました。
 そして棋士の方々の交流を垣間見ることができました。
 ファンとして貴重すぎるくらいの体験でしたね。

 印象に残るのは、福山さんの挨拶。
 絵本を世に出すことは非常に大変だという事。シミジミ伝わりました。
 そんな記念にお呼ばれするのは、本当に光栄です。
 ありがとうございます。
 
 読売新聞の西條記者とも、お話しました。
 将棋を題材にする絵本は前例がないこと。
 将棋連盟は伝統を担い、LPSAは前衛的に魅力を伝えること。
 深い話だなぁと聞き入りました。

 もちろん棋士の方とも。
 佐藤先生とは少しだけ歓談。
 正直、思ってた通り少し引っ込み思案でした。(営業妨害かな)

 深浦先生とはフットサルの話をほんの少し。
 私が「フットサルが好きだ」とお伝えすると、一気に目が輝きました。

 ニコ生でのフットサルイベントを見たところ、深浦先生が一番旨かったですよ。
 チームの底で、相手選手との距離が良かったなぁ。
 もっとサッカーについて、お話したかったです。

 矢内先生はお子さんのお守りで大変そうだったので、ご主人と少しだけ会話。
 清潔感溢れる好印象で、一ファンとして勝手に敗北感が。。。
 しょうがないよね。 テレビでしかあったことないもんね。 俺。
 
 もちろん中倉彰子先生ともお話。
 株式会社ホジョセンの代表取締役 高橋さんとの兼ね合いも絶妙でした。
 良好な関係が築かれているようで、是非、あっこ先生をサポートして頂きたいです。


 肝心の絵本の内容ですが、これは皆さまに購入して頂くとして、
 制作エピソードもたくさん披露されました。

 「金」と「銀」は、はじめは男の子だったのが、女の子の姉妹に変更された事。
 「香車」はラフ絵では、おばちゃんが自転車に乗っていたキャラだった事。
 あのラフ画はいい味出してました。

 私が好きなキャラは、スマートになった「香車」のきょうこ。
 髪をなびかせる「くノ一」のキャラクターで、疾風感溢れていました。

 絵本の読み聞かせ動画もお披露目。
 中座真先生も声優を務められていました。
 なんか、その背景まで透けて見えるようで・・・。(以下省略)
 
 
 話は変わり、私事。
 実は私、学生時代に人形劇団サークルに所属していたのですが、
 その際、随分と絵本を題材としました。
 
 絵本の出版の次は人形劇で、将棋を広めてくれたらなぁと思います。
 きっと動き方もダイレクトに伝わるし、劇として子供達も喜んでくれるよね。
 更なる発展を期待しています。

 最後に記念の一枚。
 笑顔が固いコーヒーくんと美人お二人のツーショットです。
 これもいい記念です。

 syogi_adventure.jpg
スポンサーサイト