コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

10-<< 11-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … コーヒーくん アマ王将に挑戦BLOGTOP » 日常 » TITLE … コーヒーくん アマ王将に挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん アマ王将に挑戦

 こんばんは

 今日は青葉将棋クラブの道場イベント。
 アマ王将に挑戦! に行ってきました。

 アマ王将と10分切れ負けのガチンコ勝負ができる、最高に贅沢なイベントでした。
 青葉将棋道場を訪れたことをきっかけに、森内先生の著書「覆す力」を読んだのですが、真摯な姿勢に感動。
 
 私も斯くありたいなと刺激を受け、将棋に対して緊張感を持って指そうと。
 それと同時に、目標を具体化することを思いついたので、以前から、今回のイベントを一つの目標に定めていました。

 目標は全力で指すのはもちろん、飛香落ちで一勝すること。
 そして、負けても納得できる内容にすることでした。
 
 結果からいうと、目標は達成できませんでした。
 はじめ教室のメンバーから応援を受けていたのですが、無念のLINEを打つことに。
 やはり奨励会三段の壁は厚かったです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この日、道場では色んなことがありました。
 森内先生とお会いすることができ、挨拶や歓談できたこと。
 高見先生がお見えになり、私の感想戦に加わっていただいたこと。
 生徒同士の対局で、成績を5連勝まで伸ばしたこと。
 その直後に手痛い一敗を食らったこと。
 子供には「○態」と言われていじられたこと。
 
 とても楽しい道場でした。
 今思っても良い道場だなぁとシミジミ思います。

 でもやっぱり勝ちたかった。
 せめて、もっと実力を出し切りたかったですね。

 帰り道では「悔しい」と心の中で連呼しながら帰りました。
 もっと強くなりたいなぁと。
 (それと同時に、私はどこを目指しているんだろうかとも不思議に思いましたが。)

 電車の中では、気分転換に本を読んだのですが、最初のうちは頭に入ってこなくて。
 夕食を取る頃には、妙に口の周りが疲れていました。
 気が付かない間に、歯を食いしばっていたんでしょうね。
 
 でも良かった。
 悔しい思いをしたけど、それは実力が足りないだけですからね。
 
 
 今ここで、内容を思い返してみると、はじめ先生との一局目は70点の出来。
 途中で上手が「いやぁ……」と漏らしていたのが聞こえましたし、自分でも手ごたえを感じていました。
 終盤で何度か決め手を逃し、私の時間切れ。
 その後、先生の易しさで30秒将棋を追加していただいたのですが、秒読みの中納得のいかない指し手を続けることになりました。
 日頃の努力が足りないなぁと改めて思います。

 二局目は0点です。。。
 駒組みをして、そのまま自滅して負けました。
 なんか、「趣味は将棋だ。」と公言できない負け方でした。
 大局観が悪すぎて、情けない敗戦と言わざるをえないですね。

 二局目の感想戦では、私たちの隣で、森内先生が私の隣で正座して下さいました。
 「本当に素晴らしい方だなぁ。」と心を打たれたのですが、やっぱり納得のいく対局で座って欲しかったです。
 
 この日の最後は森内先生から、みんなへの5手詰めの出題。
 さっぱり解けなかったのですが、はじめ先生はあっさり解いてました。
 さすがだなぁ。。。

 気持ちを抑えるために盤駒を片付け、電車を乗り継いで帰路につき、今こうしてブログを書いています。
 こうやってみると、やっぱり道場の皆さんには感謝の一言。
 とても素晴らしい体験ができました。

 悔しいのは全然変わりがないのですが、気持ちの整理はできそうです。
 ………というわけで、今から軽く飲んできます。
 軽めに息抜きして、また勉強して頑張りたいと思います。

 はじめ先生、森内先生、高見先生。
 生徒の皆さん、スタッフのKEIKENさん。
 どうもありがとうございました。

 また来週、伺いますね♪
 ではでは。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。