コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

10-<< 11-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … コーヒーくん 青葉将棋クラブ日誌BLOGTOP » 未分類 » TITLE … コーヒーくん 青葉将棋クラブ日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん 青葉将棋クラブ日誌

 こんばんは
 先週の土曜日に青葉将棋クラブに行ってきました。

 まずは佐々木大地四段との指導対局。
 丁寧に駒を並べて対局が始まったのが、公式戦のようでとても印象的。

 こちらは、最近トラウマの飛香落ちで挑みました。
 まぁ、順当に負けたのですが、少しだけ良い手が。
 どの手が良い手か解りますか?
 








 褒められたのは7九角。
 3六歩と突いた時からの構想で、角交換はこちらの得。
 相手は左桂の活用も難しく、結構なポイントを稼ぎました。 
 が、負けました。。。悔しい。。。


 その後、道場対局。
 綺麗な勝ち方が出来たのですが、その対局を森内先生が感想戦に加わって頂きました。
 それだけでめちゃくちゃ感動したのですが、その読み筋が次元が違う。

 モノが違う読み筋を拝聴したので、記録に残します。
 








「強烈な角打ちでしたねぇ。」と一言。
 その一言一言が好きになります。
 親の次に影響を受けているので、この日の対局は全て正座で行いました。
 真摯に戦いたいです。

 この日の帰りに、森内先生の書籍を全て読もうと決めました。
 トップから学ぶことは多いはず。
 
 一番最初に届いた棋書が何と「森内流 終盤の技法」
 副題には、読むだけでわかるとありますが、気軽に読めるものではなさそう。

 最重量の内容ですが、憧れの気持ちがあるので、あきらめる事は無さそうです。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。