コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

10-<< 11-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … コーヒーくん 24名人戦 4日目BLOGTOP » 24道場 » TITLE … コーヒーくん 24名人戦 4日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん 24名人戦 4日目

 全国数十人のコーヒーくんファンの皆さん
 お待たせしました。
 24名人戦の4日目です。

 〇第九局
 後手番だけど何故か石田流。 反転推奨。
 








 うーーーん。
 作戦勝ちから勝勢にまで持ち込んだのは立派ですが、随分と危ない寄せ方。
 相手は詰みを見落としていたようですが、それに気づいて早逃げされていたら全く寄らなかったと思います。

 この辺りが私の課題ですね。

 〇第十局
 先手四間飛車 対 角道遮断急戦
 








 相手は三段bリーグでもレートが高い上に、序盤での△5八金。
 「何かやってくるなぁ」と思っていましたが、案の定と言った感じ。

 こちらは極々自然な駒組みで対応し、スマートに優勢を確保。
 手順、馬で美濃囲いを崩して暴れてくるのは、▲5二龍の王手がスパークします。

 端を詰めてポイントを稼いだり、飛車をぶん回したり。
 荒っぽい捌きになりましたが、何といっても玉形が違い過ぎ。 

 途中緩い手を指しましたが、手堅く守って最後は合駒なしの詰み。
 相手は「根性あるなぁ」と感心しましたね。

 〇第十一局
 相振り 三間飛車 対 四間飛車
 







 
 やってもうた一局。
 こんなん、端から殺到すれば勝てるだろうと意気込んだら、△6四金に愕然。
 素直に銀引いて、桂得目指すんでしたね。

 相入玉も考えたのですが、入玉の仕方を知らないしなぁ。
 名人戦はゆっくりジワジワと辛く指すべきですね。

 今回は2勝1敗。
 予選通過に向けて順調ではあります。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。