コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

10-<< 11-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … コーヒーくん 24名人戦 9日目BLOGTOP » 未分類 » TITLE … コーヒーくん 24名人戦 9日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん 24名人戦 9日目

 こんにちは
 24名人戦 手強いです。
 みんな強いねぇ。

 〇第二十六局
 右四間飛車左美濃 対 四間飛車  ※ 反転推奨
 








 いぶし銀の右四間飛車を相手にしました。
 この戦型の使い手は、大抵職人。
 「嫌だなー」と呟きながらの対局でした。

 私の記憶が正しければ、四間飛車名局集には決定的な対策があるとのことでした。
 本譜のように、△4三銀型で待機すること。
 相手が▲4五歩と突いた時に、△5四歩と突くことです。
 
 その成果か、序盤では不利にならず。
 そこからが問題でした。とにかく攻めすぎ。
 もう少し攻守のバランスを意識しないと勝てないですね。
 
 こちらのミスは74手目△6九銀。
 ここは△5三桂成で互角を保てていました。
 相手の大ゴマの活躍もあり、やや不利を自覚していたのですが
 まだ厳しく迫る手もなく、そうでもないみたいです。

 苦しくなって少し罠を仕掛けた局面があります。
 101手目に喜んで▲5二飛成とすると、△8九角~△5五桂がスパーク。
 本譜は見事に看破されて、後は指してるだけになってしまいました。
 破壊力あるよね。右四間飛車。私は嫌。。。
 
 〇第二十七局
 相振り飛車 向かい飛車 対 三間飛車  ※反転推奨
 








 大作戦負けから粘っこく指すも、砦が持たなかった一局。
 まず、矢倉に組ませないことが根本にあるこの作戦で、
 思いっきり矢倉に組まれてしまう、この体たらく。。。
 突撃した銀を引っ込めざるを得なかったあたり、駒組みのセンスなしです。
 
 2筋の位を取りに行ったのが悪かったのでしょうか。
 相手が3筋の歩を謝らない突っ張った指し方をしてるのですが、
 その咎め方が分かりませんでした。

 本譜は▲3八金と上がったのに、2筋を攻めるのは筋悪。
 この辺りが原因で作戦負けになったのは間違いないのですが。

 その他、余計な端で利かされたのは痛かった。
 相振り飛車はこの辺が複雑です。
 早く相振り飛車名局集でないかしら。

 感想戦では100手目に△7八銀不成が指摘されました。
 めちゃくちゃ好手。

 劣勢は否めないのですが、これが一番粘れた。
 このあたり、作戦負けが響いて時間がなかった。
 これを見つけていたらと思うと、残念でなりません。


 この日は2連敗。
 通算でも負け越しに。

 うぉーーーーん。
 悲しいよぉ・・・・。
 おろろーーーん。おろろーーーん。

 手ごたえがあるのか、無いのか。
 五里霧中の最中、暗中模索。 (暗ければ霧も関係ないのですが。)
 こういう時には、指導対局で懸案を解消したいです。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。