コーヒーくんの今夜も眠れない

勝てば高揚、負ければ悔恨。眠れぬ毎日。そんな私はコーヒーくん。

10-<< 11-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … コーヒーくん 線と点の大局観から次の一手 解答編 ~青葉将棋道場~BLOGTOP » 次の一手 » TITLE … コーヒーくん 線と点の大局観から次の一手 解答編 ~青葉将棋道場~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーくん 線と点の大局観から次の一手 解答編 ~青葉将棋道場~

 どうも コーヒーくんです。
 皆さんお元気ですか。

 私はですね。
 「バレンタインデーに」
 「ランドマークタワーで」
 「嫌な思いしました。」 

 さて、気を取り直して次の一手 解答編。
 問題図の再掲

 〇問題図

 170213 Question

 角が8六と覗いて△5三角成を見せてきた局面。
 私は角のタダ成りなので、それ程厳しくないかなぁと見てました。
 よってここは手薄になってる2筋を攻めるのが本筋。
 つまり▲2四歩 ▽5三角成 ここまでは順当。

 そこで森内先生が示した手が、▲5二金右!

 〇解答図

 170213 Answer

 先手を取って、歩も取らせないとなるとこの一手しかないですね。
 思わず 「勉強になりました。」 と、素直に感謝をお伝えしてしまいました。

 いや、こういった手。先入観が邪魔するんですよね。
 一瞬で見える森内先生。 凄いなぁ。
 当たり前なんだけれど、凄いなぁ。

 さて、感想戦は終わりません。
 解答図からさらに見てみると、

 ▽8六馬 ▲2五歩 ▽3五歩 ▲同歩 ▽同飛
 ▲2四歩 ▽3三桂 ▲2三歩成 ▽2五飛 ▲3二と!
 
 170213 Answer2

 森内先生は、この局面を空で噛みしめ
 「かなり振り飛車良いですね!」
 とおっしゃいました。

 私はうーーーん。と唸ります。
 数学的に点数化すると、銀得なのでこちらが良い事はわかるのですが、
 この後の方針がわからない。

 そのことを、内心恐る恐る質問してみると、
 「ええ。そうですね。だから戦いながら模様をよくする感じです。」と回答。

 何か、さらっと超高等技術を言われてる気もしましたが。
 こちらは受け主体で戦っていくという事なのでしょうか。

 森内先生は「将来的に6四歩と突きたい。」と、そっと駒を動かします。
 (なお、かなりセクシーな手つきでした。)

 でも、その感覚が分からなかったですね。
 その意図が組めない。 うーーーん。
 右玉のようにヌルヌルと戦うってことなんですかね。
 わからないなぁ。。。

 青空に浮かぶ雲を眺めるこの感覚。
 高みはどこまでも高く。
 
 一つ言えることは、まだまだ勉強しないと分からないことは多い事ですね。
 点と線を組み合わせる大局観、学ばせていただきました。

 ではこの辺で。
 次は24名人戦から何局か。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

すごい

角を成らせる発想が浮かびませんでした。
そして一連の流れに唸りました。ものすごいですね。

俊さんへ

コメント遅くなり、申し訳ありません。

角を成らせるのは振り飛車党の感覚ですよね。
棒銀対策の香車上がりで、培いました。
森内先生の読み筋は絶句ですよ。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。